ATOM SERIES ウッドタイルは

40mm角の高熱処理無垢材を木口面で使った

タイルタイプの建材です


■ 特 徴 
木口面(木を水平方向に切った面)を使用しているので、板目面(木を垂直方向に切った面)のフローリングには無いユニークな空間表現ができることから、住宅の床面だけでなくさまざまな商業施設の床面、壁面、収納扉の表面材、テーブルなどに採用されています。
通常9mm厚ですが、ご要望に合わせ40mm厚のキューブ状のものや4Mの長材(柱状)まで作成いたします。一辺の大きさは最大100mm角まで生産可能です。


■高熱処理:熱処理する事で木の動きを安定化 

化学薬品を使用しない高熱処理を施すことで収縮が少なくなるので、反り・割れ等の木材の動きを抑制し安定させています。施工直後は高熱処理特有の木の焼けた臭いと、木の香りが混ざりますが次第に香りは薄れていきます。

■調湿機能:木口面が吸放湿機能を最大限発揮 

木口面を使用することにより板目面に比べ4.5倍近くの調湿機能、浄化力を発揮しています。ホルムアルデヒドなどの有害ガスを吸収・吸着し空気を浄化する機能を最大限発揮できるので、快適な室内環境をつくります。

※天然木を使用している為1枚1枚色柄が異なります。
自然木の性質上木口面のヒビ割れ、各ピース間の若干の隙間などが発生することがありますが、木が呼吸をしている証であり、自然な風合い・感触を感じていただけます。

■ 仕 様 
商品名
仕様
ウッドタイル
 杉・檜・アッシュ※
 t9~x200x400mm(1ピースは 40x40mm)

※樹種は他樹種も対応可能です。
生産加工:日本(アッシュ材は通常輸入材)
表面仕上:日本 現場にてオイル仕上げ(ご要望によりサンダー仕上げ)

標準サイズ:t9~x200x400mm(1ピースは40x40mm)
特注について:厚みは9mm以上~4M程度(柱状)まで生産可。
       厚み・樹種共にランダムでの生産可。
       一辺最大100mm角まで生産可。