アトムカンパニー ブログ

新建築7月号に掲載されました

新建築7月号にDexwood壁板が採用された物件が掲載されました。

 

 

Dexwoodとは木材を高温乾燥処理して木材の内部まで炭化させて木材のデメリットであった狂う、腐れる、縮むと言う欠点を

最小限に抑え込んだ環境配慮型炭化処理木材です。

今回の現場では12x90mmの本実加工されたDexwoodの壁板を内装壁面に全面採用頂きました。

 

採用のポイントは着色ではなく木材を炭化した素材その物の濃淡な色調とその寸法安定性でした。

Dexwoodは用途によって使用する樹種が色々あってフローリング、外部用 ウッドデッキ、ガーデン家具等の強度が必要とされる場合は東南アジア産のメルパウ材、壁板、天井板、軒天、建具等の用途には比較的比重の軽いアメリカ産イエローポプラを炭化処理して使用します。

木材でダークな色調が自然な色合いで出せる樹種は大変貴重で高価な樹種が多くて、どうしても着色塗装で対応するケースが多いのが実情です。

 

 

 

Dexwoodはそんな要求に答えられる新素材です。木は使い込んでこそその価値が出てくると言われています。経年変化で気の艶と風合いが出てきて生活空間に溶け込んでゆくのが天然素材の良さです。10年後この素敵な家が家族の生長と共にどの様に変化するのか今から大変楽しみです。

新建築2月号に弊社製品採用物件が掲載されました

新建築2019/02号に弊社がフローリングを供給した物件が掲載されました。





物件名:西葛西APARTMENTS-2
設計事務所:駒田建築設計事務所

納入したのはニューギニアンウォールナットフローリング、
Cフローリング・アッシュです。

ニューギニアンウォールナットは虫食いの穴の開いたもので特別に材料を探して手配しました。

目白下落合ハウス

新建築2018年8月号に弊社製品ほかを納入した物件「目白下落合ハウス」が紹介されました。

設計:川辺直哉建築設計事務所
施工:礎コラム

最近注目を集めているコーポラティブハウスです。
採用・納品されたのは以下の商品です。
・Cフローリング
  オーク189mm幅ナチュラル、ホワイト
  オーク148mm幅ホワイト
  Nオーク
  アメリカンブラックチェリー
  アメリカンブラックウォルナット
・社外品フローリング
  アカシア
  アジアンウォルナット

このケースのように弊社のラインナップに無い素材、規格(幅・長さ)のフローリングもご予算、ご要望に応じて調達いたしますので営業にご相談ください。

新建築にウッドタイル採用物件が掲載されました

新建築2017/10月号にウッドタイル採用物件が掲載されました。
採用物件は神奈川県川崎市川崎区の複合施設「unico」です。

◇中部建築賞受賞

以前、掲載誌のご紹介で載せた\ 新建築 住宅特集 368 /

の物件が” 中部建築賞 ”を受賞されました

おめでとうございますクラッカー

富士山が見える自然に囲まれたとても素晴らしい物件ですルンルン

是非ひらめき電球受賞された物件を書店でもご覧くださいキラキラ